So-net無料ブログ作成
検索選択

剪定・誘引後のバラ 2012/01/31 [バラ]

ドッグラン周りと屋上の状態を、自分の記録として画像をUPします。

まったく面白くも無い画像ですが、春の状態と見比べて、品種によってどの様に違うのかを確認するためです。

先ずは、ドッグラン周り、階段付近など

29日に撮ったのと、今日撮ったのと混ざっています。
ベランダと日陰のは、まだ撮っていません。明後日頃撮れるのでこのページに追記します。

北面の奥

CIMG0001.jpg

西面

CIMG0002.jpg

南面

CIMG0003.jpg

CIMG0002.jpg

南面の東側

CIMG0003.jpg

東面

CIMG0004.jpg

北面の手前

CIMG0001.jpg

階段の通路

CIMG0005.jpg

CIMG0006.jpg

CIMG0007.jpg

CIMG0007.jpg

CIMG0008.jpg

階段入り口

CIMG0008.jpg

ここからは、屋上のツルバラです。小さいのは、昨年の秋に植えたばかり。

CIMG0009.jpg

CIMG0011.jpg

大きいトップライト周り

CIMG0012.jpg

南面

CIMG0013.jpg

小さいトップライト周り

CIMG0014.jpg

東面

CIMG0015.jpg

東面、もう一つのトップライト周り

CIMG0016.jpg

北面

CIMG0017.jpg

北東の角。大きくなってもアンテナに誘引できます。(^.^)

CIMG0018.jpg

南から北方向の全体

CIMG0020.jpg

北から南方向の全体。

CIMG0019.jpg

今日で2012年も1ヶ月が過ぎました。残すところ11ヶ月。

春よ、早く来て頂戴ナ。


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

バラの剪定=動画 [バラ]

鈴木満男氏の剪定動画です。


















nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

趣味の園芸2月号 [バラ]

NHKのテレビテキスト雑誌、趣味の園芸。この2月号は、バラの剪定、スーパーテクニックの特集があります。

NHK.jpg

書かれてるのは、京成バラ園でおなじみの、鈴木満男氏。

IMG_0048.jpg

やってはいけない”べからず集”は大変参考になりました。

IMG_0049.jpg

また、一昨日、フラワーガーデンのバラ講座で講師をされた、永江晴子先生のバラの管理術のページもありました。

IMG_0050.jpg

2月5日のTV放送では、芝生の管理をガーデンズ・エンジェルとして出演するそうです。
ちなみに2月12日は、バラの冬の管理・・・・・・録画予約必須です。(^.^)

http://www.nhk.or.jp/kurashi/engei/#box_comingup

IMG_0051.jpg

この雑誌で、非常に面白い動画を見つけたので、後ほど、このブログに載せますね。(^.^)’(鈴木氏の剪定の様子)

NHKから何も貰っていませんが、バラ講座の永江先生の宣伝になれば・・・・・・と・・・・・・・思います。
はいはい、私はゴマすり上手です。これで・・・今まで生きてきました。(^_^;)



nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

横浜バラクラ閉店 [バラ]

http://www.barakura.co.jp/yokohama/2012/01/post-152.html

つい2~3年前に、派手なオープニング・セレモニーをしたばかりだと思ったのに・・・・・・・



まぁ、閉店の予感はありました。

昨年、行ったときの雰囲気をこのブログで書いています。


http://o-windmill.blog.so-net.ne.jp/2011-10-20-1



nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

フラワーガーデンのバラ講座-1月 [バラ]

今月15日に受講の申し込みをしましたが、早々に定員の15名になり、ホームページでは締め切りの案内がありました。
ラッキーな15名のうちの一人になったので、しっかり講義を聞いて、少しでも綺麗なバラを咲かせたいと思います。

で、本日はその第1回目です。

CIMG0051.jpg

聞き漏らしては、もったいないという部分は動画で保存しましたが、取りあえず、画像を見てください。

(一応スタッフから撮影の許可は得ています。)


講師は、NHKのTV番組”趣味の園芸”、に出演されているガーデンズ・エンジェルのお一人 永江晴子先生と、フラワーガーデンの植栽リーダー、柏木孝太先生のお二人。
そして、スタッフの方でした。

CIMG0012.jpg

CIMG0016.jpg

生徒は初顔合わせなので、簡単な自己紹介です。バラを始めて間もない方から7~8年の経験者まで様々。
私はちょうどその中間の今年で4年目です。

CIMG0049.jpg

殆ど市内にお住まいですが、一番遠い方が秦野から・・・・・・
男女の比率は、15人中、男性は5名。1/3ですから、多いほうかも知れません。

CIMG0019.jpg

通常、2月に本剪定が行われるという事で、ガーデン内のバラを使って剪定の実技です。

CIMG0048.jpg



初回がバラの栽培で一番難しくもあり、楽しくもある部分なので、いきなり1時間以上も時間オーバーでした。
小雪が舞い散る寒い中、皆さんの熱意が時間延長の原因でしょう。

CIMG0044.jpg

CIMG0040.jpg

これから1年間の講座が楽しくなると予感しました。


今日、あらたな発見。つるバラは殆ど剪定・誘引は終わっていましたが、以前、見た時は、シュロの紐で固定されていた枝は、ビニール結束バンドになっていました。
費用はともかく、これならば、かなりのスピードで固定できますね。新しい技、来年から真似してみましょうか?(^_^;)

CIMG0039.jpg

それと、今日、大きな収穫は、皆さんには秘密ですが・・・・・ありました。(^.^)
やはり、実際に行って、見て、聞いて教えてもらう事は大事です。

外での講義の時、コーギーがガーデン内を散歩していました。

CIMG0046.jpg

講義中にもかかわらず思わずシャッターを切るWindmillでした。
はい、ここはワンも入場OKでしかも無料です。(^.^) もっと講義に集中しなければなりませんが、コーギーを見ると・・・・・・まっ、Windmillはコーギー病なので・・・・・



nice!(0)  コメント(2) 
共通テーマ:日記・雑感

雪でも元気なコーギー [コーギー]

今日も快晴で、澄み渡った景色がみられます。
しかし、気温は・・・・・・・また屋上のホースが凍って朝の犬舎の掃除が出来ません。
毎日寒いですネェ~。

ローズマリーの同胎犬のオーナーさんからお便りを頂きました。

もうすぐ1歳になります。
名前は、サマーちゃん。冬でも元気な様子です。
日本海側の地方は、今日も豪雪とのこと。サマーちゃんは福井県に住んでいます。

Windmillは1~2センチの雪で大騒ぎしていますが、おとといは60センチも積もったそうです。
天気予報では、まだ雪が続くようです。

サマーちゃんは、雪の中を喜んで走り回って楽しそうですが、生活するには”過ぎる”と困りますね。

逞しく育っているサマーちゃんの画像です。

CIMG8760-1.jpg

雪を掻き分け進む、ラッセル・コーギー!(^.^)

このサマーちゃん、もしかしたら来月、Windmillに遊びに来てくれるかも知れません。
ローズマリーとの久しぶりの姉妹のご対面は、非常に楽しみです。

CIMG8774.jpg

雪といえば、実は昨日、ゴローちゃんが遊びに来てくれました。

昨日は、箱根大観山大涌谷の雪の中のゴローちゃんを撮影に行った帰りでした。
撮ったデーターをカメラモニターで見せてもらいましたが、なかなか良い絵が撮れたようです。

ゴローちゃんのブログ、ゴローちゃんとワンコの写真館

で、その雪のゴローちゃんの様子がUPされたら、改めて紹介しますね。


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ハーブ教室 特別編 [ハーブ]

今日は午前中、松田山ハーブガーデンに行ってきました。

ハーブ教室冬のコースは昨年の12月に終了したのですが、先生の好意で特別に開かれました。

テーマは、ポプリ作り。

IMG_0033.jpg

各種の乾燥させたハーブやシナモンなどの材料を自分の好みの香りに仕上げていきます。
そして、今回混ぜたのが乾燥したバラの花びら。

Windmillで咲いたバラの花びらを、天日で自然乾燥したのを持って行ったり、教室のある日の朝、摘んでそのまま持っていったものもあります。
生の花びらは、先生の自宅にある乾燥室でドライにしたそうです。

IMG_0034.jpg

やはり、短時間に乾燥できる、乾燥室で処理した花びらの色のほうが綺麗でした。

Windmillもいずれ、乾燥室をつくるつもりです。

とりあえず、混ぜ合わせて出来たのがこれ。

IMG_0036.jpg

同じ組み合わせでも分量にもよって微妙に違うし、人によって好みも違います。
自分の好みにするには、何回も経験して、過去のデーターを比較して積み上げる方法で試そうと思っています。

なんだカンダと雪だ!寒い!なんて言っている内に、もう1月が終わりそうです。

2月には、このハーブガーデンも桜まつりが始まります。
近くの曽我梅林では、梅祭りが行われますが、ここの桜は、早咲きの河津桜です。

普通は、梅が終わって桜・・・・ですが、この辺では、梅と桜のお祭りが同時期に行われます。

会場の掲示板には、2月11日~ と書かれていました。

IMG_0044.jpg

そして、業者が入って会場の準備も進められていました。

IMG_0046.jpg

こちらは、仮設トイレ。TVのワイドショーでも取り上げられて多くの人が来るようです。

IMG_0031.jpg

IMG_0040.jpg

お天気が良いと、この様にきれいな富士山も見られるし・・・・・・(朝のうちに撮りました)

IMG_0030.jpg

帰りのお昼頃だと、風が出て、ちょっと雲も出ちゃいました。

IMG_0047.jpg

肝心の桜の状態は、まだ、こんなものでした。

IMG_0045.jpg

先ほど、テレビニュースで”脱法ハーブ”の件が取り上げられていました。
脱法ハーブって何? これから調べなくては・・・・・・・・


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

パノラマ [その他]

Windmill 地方は、昨日は昼間も雪が降りました。
溶けだした雪の上に、ボタ雪で、また積もるかも?という勢いでした。
でも、夕方に止みました。

今朝は気温が低く残った雪がガチガチに凍っています。

その代わり、空気は澄んで、お天気も良いので、景色は綺麗です。

Windmillからみえる眺望は、ちょっと自慢です。(^.^)

箱根山、富士山(山頂付近が少し見えるだけ)、丹沢、大山、相模湾がグルっと見渡せます。

こういう景色は、一年のうち、数回しか見られませんが、今日はパノラマ写真です。

画像をクリックすると、大きい画像が見られます。
今朝は、キリっと寒いですが。これから外仕事でーーーーーす。(景色が良いと気分も上々)

windmillpa-2.jpg

お昼休みにもう一度屋上の行ったら、↑のパノラマ写真の真ん中くらいのところに写っている”丹沢山”が綺麗だったので撮ってみました。正確には、峰々に名前があるのでしょうが、大山しか区別がつかないので名前は省略します。

空の青がグラディエーションで美しい。そして白い雲がアクセントになっています。

CIMG0008.jpg

カメラはコンデジの CASIO EX-ZR100。

毎度の事ながら、パノラマからズーム、フルハイビジョンの動画など、私はこの1台で便利に使っています。
買った当時は2万円くらいでしたが、今は15,000円くらいです。

CIMG0007.jpg

CIMG0001 (2).jpg

CIMG0002 (2).jpg

CIMG0010.jpg

これが大山ってのは分かります。(^.^)

CIMG0005.jpg

撮影解像度は、最大ではないモードで撮っています。
PCに取り込む時に、高解像度だと時間がかかるので、少し落としています。
このブログにUPする時は、幅を480ピクセルにするのだし・・・・・・・

CIMG0004.jpg

元々の解像度は、↑画面の白くなっている部分を例にすると、↓の解像度になります。

CIMG0004-2.jpg

こうみると、本当に素晴らしいカメラです。 それが、15,000円。 

今、旧正月で中国人観光客が秋葉原のラオックス家電店(中国資本に買収されたお店)に大勢来ているようです。
日本の精密機械の性能が本物という事で、中国の貨幣価値からみると高額なんでしょうが、買っていくのでしょうね。

震災以来、激減した海外からの観光客、いくらか戻ってきているとのデーターもあるみたいですが・・・・・・・


nice!(0)  コメント(2) 
共通テーマ:日記・雑感

雪の中のコーギー [コーギー]

昨夜の雨は、夜半から雪に変わったようで、起きたら街は雪景色。

CIMG0022.jpg

前回よりは、多少多く積もったようです。それでも、1~2センチ程度です。
Windmillの楽園も真っ白。

CIMG0023.jpg

楽園へ行く道路は、積もらず、凍結せずで、交通には支障ありません。良かったです。

CIMG0005.jpg

若い、元気なローズマリーアンジェラだけ朝の放牧です。
彼らは、たぶん、雪は初体験だと思います。

CIMG0013.jpg

CIMG0015.jpg

屋上は、シャーベット状で溶けかけています。

CIMG0019.jpg

剪定したバラの枝にも雪が残っています。

CIMG0028.jpg

CIMG0030.jpg

CIMG0025.jpg

ところで梅の芽に影響は?
一昨年は、芽が出る時期に寒波でその年は実が生らなかったと。

CIMG0021.jpg


この時間、屋根の雪も半分溶けています。午前中には日陰だけしか雪は残らないでしょう。

Windmill地方では、こういう景色はたまにしか見られません。
一応、動画も撮りましたが、うまく編集できたら、この記事に追記として載せますね。

と、いう事で貴重な絵が撮れました。(^.^)

14:00 追記

動画をUPしました。
BGMは、おなじみビートルズのI want to hold your hand です・・・・・・・・が、
TVドラマ、glee のシーズン2 vol.3 で カートが歌い上げるバージョン。この編曲も良いですヨ。(^.^)


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

大量の挿し木 [バラ]

もう少しで、バラの剪定・誘引が終わりそうです。
先が見えてきました。あとは、小さいのが3~4本のみ。

そして出来たのが、大量の挿し木・・・・・(^_^;)

CIMG0001.jpg

こんなに作ってどうするの?と、思われるでしょうが、全てが根付くわけでは無いのです。
挿した枝も、鉛筆の太さより細いのも沢山あり、品種によっては、全滅もあるかも知れません。

まぁ、場所があるし、暇でもあるし、費用も掛からず・・・・・・・

園芸用品も”土”以外は100円ショップで手に入ります。
大規模に、もっと大量につくるならば、農業関連資材で買えば安い単価で手に入りますが、中途半端な数量だと、100円ショップが便利です。

ネームプレート、ビニールポット、プラスチックのトレー・・・・・みんな100円です。

CIMG0002.jpg

下手なテッポウ、数打ちゃ当たる !
どれくらいの歩留まりか?やってみなければ分かりません。

過日、ハーブローズマリーの挿し木を大量につくりましたが、残念ながら30本くらいしか成功していません。

失敗した原因は分かっています。
それは、土です。わざわざホームセンターへ行って、挿し芽用の土を買って挿したのですが、それが全滅。
生き残った30本は、土が足りなくなって、その辺に余っていた”赤玉土”で挿したのだけが枯れなかったのです。

CIMG0007.jpg

専用の土は・・・・・・・・これ。

CIMG0005.jpg

市販されている土は、保水力が無かった・・・・ってのが経験して分かった事です。

この件と別なのですが、バラの先輩からのメールでも、

カタログに書いてある事以外が大事で、育つ大きさ、樹形、茎の 柔らかさと曲げ具合、棘のすごさ、シュートの出方など、自分でそだててみないと、結局分からないのだな・・・と

こんな事が書かれていました。
細い枝も挿して・・・・・無駄な事かも知れませんが、実際に経験すれば確認でき納得するでしょう。

今までは、枝を斜めに切り、土に直接ブスっと突き刺すやり方で、けっこう成功しちゃったりしたものですから、今度のやり方は来年への勉強です。(^.^)

CIMG0006.jpg

兎に角、暇なんだから、自分でやれる事は試してみる。これが、勉強の早道だと思っています。
経験する事が重要で、失敗も経験する事で得られる貴重なデーターになるでしょう。

※ ホームセンターで腐葉土の産地をみたら、インドネシア・・・・・
  船便で運搬するにしても、採算があうのだろうか?(材料は只同然、現地の安い労賃ならば可能か?)

  それと、殺菌剤のジマンダイセンも売っていた。ブラジル、サンパウロで生産。以前、私が農協で買った
  ものと同じでした。ホームセンターって、店内をうろつくと面白い発見もありますねぇ~。(^.^)


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。