So-net無料ブログ作成

バラ講座 8月 [バラ]

お盆を過ぎても、まだ猛暑が続いています。

オリンピックも終わり、夏の高校野球も終わり・・・・熱い戦いは終わったのだから、いくらか涼しくなっても良いでしょう。
毎日晴天が続くと、植物への水遣りは手が抜けませんね。

今日は、バラ講座の日です。

今日の欠席者は2~3名ありましたが、相変わらず、二人の先生及び生徒さんたちは熱心です。

CIMG2726.jpg

来週になれば、もう9月です。秋バラのシーズンに向けての準備=”秋バラの剪定”がテーマでした。

CIMG2728.jpg

外に出るとご覧の様にピーカンの陽射し。

CIMG2732.jpg

でも、実際の剪定作業は皆さん真剣です。

CIMG2731.jpg

Windmillのバラは殆どがつるバラなので、秋にも剪定はせず、ひたすら新しいシュートを大事にし、冬の剪定まで枝が折れないようにするだけなので、どうも・・・・・私は・・・・・(^_^;)

フラワーガーデンに咲いているバラを眺めてばかりです。

良いですネェ~。赤いつるバラ。原産国はドイツだそうです。

CIMG2735.jpg

nice!(0)  コメント(0) 

残暑厳しい中のバラ [バラ]

昨日、今日と残暑厳しいです。
そんな中、一昨日撮った屋上のバラ。

台風と黒点病で殆ど葉が落ちた、つるイヴ・ピアジェ、やや復活して花が再度咲いています。
嬉しい誤算です。(^.^)

CIMG2563.jpg

花の大きさは、春と比べるとやや小さいですが、香りは変りません。

CIMG2566.jpg

白い花のプロスペリティー、緑の葉がいくらか涼しさを感じさせます。

CIMG2564.jpg

CIMG2567.jpg

イヴ・ピアジェは挿し木は全部失敗しました。
何とかして増やしたい品種です。(^_^;)

ワンもバラも厳しい暑さの中、頑張っています。

じっぺい兄弟の様な事が無いように、飼い主は気をつけたいものです。

http://www.yomiuri.co.jp/entertainment/news/20120810-OYT1T00561.htm

nice!(0)  コメント(0) 

挿し木のバラは順調 08/07 [バラ]

雑草に埋もれながらも、花を咲かせている挿し木のバラ。

秋になったら、プランを練って楽園の各所に植え替えます。

CIMG2429.jpg

屋上に鉢植えのルージュはありますが、まだ地植えはしていません。どんな違いが見られるか楽しみです。

CIMG2428.jpg

こちらは、春のオープンガーデンの訪問先で仕入れたバラ。
ドッグランへ行く途中の階段横に植えました。

香りが良いと聞いています。黒っぽい赤の花らしいです。パパメイアン。

CIMG2430.jpg


nice!(0)  コメント(0) 

屋上のバラ 8/5 [バラ]

このところ雨が降りません。

屋上は全て鉢バラなので、毎日の水遣りが欠かせません。

台風の被害から、全体的にまだ回復していませんが、それでも若い株は、早いです。
人間と同じで、若いと元気が良いです。(^.^)

挿し木のプロスペリティー、新しい枝が増えて、しっかりしてきました。

CIMG2414.jpg

花も咲いています。暑いのにがんばっています。

CIMG2415.jpg

葉は黒点病でボロボロの つるイヴ・ピアジェ。

CIMG2419.jpg

壊れたアーチは撤去したので、そこにあった 羽衣 は、ルージュの隣に移動です。
ルージュ・ピエール・ドゥ・ロンサールもボロボロですが、それでも根性で花をつけています。

CIMG2417.jpg

CIMG2418.jpg

草刈が終わったら、バラの管理をしっかりしなければ・・・・・・



nice!(0)  コメント(0) 

バラ講座 7月 [バラ]

先月は出席できなかったので、今日のバラ講座は2ヶ月ぶり。

オリンピックの開会式もあったし、強烈な猛暑につきフラワーガーデンを訪れる人は少なかったです。
でも子供は噴水で水遊びが出来るので、楽しそうに遊んでいました。

CIMG2243.jpg

講座の生徒は、熱心な方ばかりなので、暑くても全員出席。(^.^)

CIMG2240.jpg

しかし、プロの管理って凄いですよね。2番花、3番花が見事に咲いているフラワーガーデン。

最盛期より花数は少ないですが、満開と言っても良いくらいの状態。うちのボロボロのバラとはわけが違う!

ちょっと見てください。

CIMG2242.jpg

CIMG2249.jpg

CIMG2253.jpg

CIMG2255.jpg

CIMG2257.jpg

CIMG2259.jpg

この猛暑の中、水遣りの作業をしていました。
こういうのをプロの管理って言うのでしょうね。

CIMG2260.jpg

今日の講座で良い事を教えてもらいました。
このフラワーガーデンには、梅林があります。かなり広いです。そこは芝生で、芝刈りで出た芝の切りカス(サッチ)をバラの株元に敷き詰めてマルチングすると雑草が生えにくいと・・・・・・

Windmillでは、ドッグランの芝刈りで、かなりの量のサッチが出ます。
芝の処理と雑草を抑える。一石二鳥の方法です。
前に一度、私もやったのですが、雑草が・・・・・

本日の講座を聞いて、やり方が悪かったのだと分かりました。
また近いうちに芝刈りをするので、今度はしっかりマルチングしてみます。

CIMG2247.jpg

ほんの短時間外に出ただけで、汗がにじみます。

特別に本日は、水分補給にジュースが出ました。美味しかったですよーーーー(^.^)

CIMG2261.jpg


nice!(0)  コメント(2) 

つるドンファン [バラ]

明け方、激しい雨が降りましたが、短時間で止みました。
あの激しい雨がずっと続いているのが九州なのでしょうね。

今までに経験した事の無いような・・・・・・・。これからの自然現象は、過去のデーターが当てはまらないケースが増えるのでしょうか。


さて、久しぶりのバラのカテゴリー、
屋上のバラ、順調に復活しています。

羽衣のアーチは壊れましたが、バラ自体の損傷は葉っぱのみでしたので、ボチボチ復活し、花も咲かせています。

CIMG2116.jpg

復活著しいのは、つるドンファン。一番ダメージが大きかったのですが、新しい葉が展開して元気な姿に戻ってくれました。

CIMG2108.jpg

カクテルは、強風というより、黒点病が原因で葉が落ちています。
スカスカですが、カクテルは強いので暫くすれば、葉も茂るでしょう。

CIMG2115.jpg

トップライト周りの、ピエール兄弟、アンクルウォルターは、しっかりメッシュフェンスに枝が固定されていたため、損傷は少なかったです。
コレくらいの葉があれば、日陰として役目を果たしてくれるでしょう。

CIMG2110.jpg

CIMG2111.jpg

CIMG2113.jpg

不安定なお天気なので、草刈が少しづつしか進みません。
草刈が終わったら、楽園のバラの整備に取り掛かるつもりです。(遅い!)

まっ、やる事が沢山あるときは、優先順位を決めて、一つ一つ確実にクリアするしかありません。

と、いうことで、屋上のバラの復活は目途が立ちました。

CIMG2114.jpg

nice!(0)  コメント(0) 

台風の爪あと-その3 [バラ]

台風から一週間経ちましたが、バラの葉が枯れています。

枝に付いてはいますが、折れて・・・・・・
特に細い枝についている葉が多いです。

F1000002.jpg

枯れた枝、葉は取ってしまえば、また、新しく芽が出るので心配ないですが、それまでは、スカスカの状態。
梅雨明けまでに少しでも葉が茂るようにしたいですね。

F1000003.jpg

屋上だけは、枯葉の処理は済みました。他も一通り点検です。
今日は、久しぶりに外仕事が出来ます。梅シロップを持って作業開始。


nice!(0)  コメント(0) 

台風の爪あと-その2 [バラ]

先に台風4号の被害は大したことが無かったと書きましたが、それは住居、建物についてです。

屋上のバラに関しては、あれだけの強風でしたから、何も無かった訳ではありません。

自然の力の大きさを実感できる画像を載せます。

F1000006.jpg

60リットルの鉢が強風で動いて、アーチが壊れました。
相当な風の強さだと思います。

F1000003.jpg

新しい葉はすべて飛ばされ、小枝も風に煽られでかなり折れています。
ベイサルシュートが伸びて、5~6個の花も付いていたのですが・・・・・・・・無残な姿。ちなみにつるドンファンです。

F1000010.jpg

こちらも2番花がボチボチ咲いて居ましたが、上の方で咲いていたのは飛ばされました。
辛うじて、下のほうに咲いていたのだけ残りました。

F1000005.jpg

F1000007.jpg

F1000008.jpg

この程度の被害は、元々覚悟の上なので、あまりショックはありません。
日当たり良いし、風通しも良い環境条件です。リスクもあって当然でしょう。
幸い、致命傷になるような、大きな損傷は無かったので、早いうちに復活すると思います。

痛んだバラが復活するように、今まで通りに管理するだけです。

楽園の梅ですが、落ちた梅の実は傷がついて使えないですが、ネットに引っかかった実が7kgになったので、取り敢えず、梅干に漬けました。
結構大粒で、上手く出来たら高級品になりそうな雰囲気です。

F1000001.jpg


nice!(0)  コメント(0) 

フラワーガーデンのバラ 2012 by ゴローちゃん [バラ]

フラワーガーデンの様子をゴローパパさんがUPしてくれました。

カテゴリーをバラにするかコーギーにするか悩みましたが、今回はバラにします。(^_^;)

撮影日は、5月23日。
Windmillに遊びに来てくれた日です。ちょっと暑かった日でしたよね。

その時の過去ログ

http://o-windmill.blog.so-net.ne.jp/2012-05-23

動画は、こちら。

約50秒くらいの所に映っている白いバラは、バラ講座で挿し木した、マチルダです。
もうすぐ1ヶ月ですが、さてマチルダの挿し木はは成功か?

こうして、動画の映像で見ると、フラワーガーデンは黄色いバラが目立ちますね。
フェンス一面の黄色いツルバラはゴールドバニーですヨ。
他のバラ園と比べて、派手で鮮やかと感じるのは、そのせいかも知れません。

23日というと平日(水曜日)。手入れの作業している姿が映っています。
こうした地道な管理があるから、美しいバラが見られるのですよね。

それにしても、ゴローちゃん、暑そう。バラの木陰で一休み。
どこに行っても人気犬のゴローちゃんです。




nice!(0)  コメント(0) 

6月11日のバラの開花状況 [バラ]

楽園では、まだ咲いていなかったバラがありました。
今年、ベランダの鉢植えから、地植えにしたバラがようやく蕾をつけて咲きました。

ドクター・ジャマンは屋上にも1株ありますが、これは、階段の途中に植えてあります。

CIMG1912.jpg

ベランダのオレンジ・メイアンディナは優等生ですが、地植えにしたピンクも頑張って貰いましょう。

CIMG1910.jpg

オリンピック・ファイヤー。

この株が、私が一番最初に買った品種です。

墓参りに行った帰りに、大船植物園に寄り、売店で買い求めたものです。
赤の色が気に入ったのと、北京オリンピックの年でしたので、決めた品種でした。
今年は、来月にロンドン・オリンピックが始まります。

そういう事で、Windmillのバラ歴は4年目と言うことになりますデス。

CIMG1911.jpg


nice!(0)  コメント(0)